科学者の芽 育成プログラム2008-2019
科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」支援事業 主催:埼玉大学 大学院理工学研究科 後援:埼玉県教育委員会/さいたま市教育委員会
ニュース一覧
【12月11日(土)】みんなで科学のお知らせ
お知らせ
2021年11月30日(火曜日)

COVID-19対策を講じた上で、埼玉大学キャンパスでの対面の講座を開講します。
また、科学研究サロンはZoomを用いたオンラインでの講座も並行して開講します。

受講講座について
第一希望の講座を受講していただきます。
受講講座の詳細については来週までにメールでお知らせします。

受付(対面で受講の場合・全講座共通)
開始 13:45(講座開始10分前までに、余裕を持ってお越しください)
場所 埼玉大学 総合研究棟1階・ロビー
概要 対面で参加される場合は、必ず受付にお越しください。
受付にて、検温とアルコール消毒を行います。アルコールで皮膚がかぶれる方にはせっけんでの手洗いをお願いいたしますので、その旨お申し出ください。
アクセスマップ、構内図は こちら をご覧ください。
お車でお越しの方は、校門左手の守衛所にて「科学者の芽育成プログラム」受講の旨をお伝えください。構内の駐車場をご利用いただけます。
みんなで科学(ステップ2)
時刻 14:30-16:00
タイトル 数学実習「半正多面体を解析しよう」
講師 江頭 信二(理学部 数学科)
教室 理学部2号館5階10番教室
内容 正多面体の次に対称性のある多面体として、半正多面体があります。本講座では、模型を用いて半正多面体を作成するとともに、手計算によって半正多面体の性質を解析します。また、半正多面体の種類について解説します。
実施形式 原則として対面で実施します。
みんなで科学(ステップ2)
時刻 14:30-16:00
タイトル 物理実習「ガウス加速器の力学・電磁気学」
講師 近藤 一史(教育学部 自然科学専修)
教室 教育学B棟3階物理学実験室
内容 力学・電磁気学分野の内容を含む「ガウス加速器」について、その物理的原理と、それを検証する実験を行います。電場・磁場と力の関係を他の「場」と合わせて学び、電磁気力作用による物体の運動を実験を通して学びます。
実施形式 原則として対面で実施します。
みんなで科学(ステップ2)
時刻 14:30-16:00
タイトル 化学実習「形が変わると香りも変わる? 化学反応で香りを変えてみよう」
講師 藤原 隆司(理学部 基礎化学科)
教室 大学院理工学研究科棟2階化学実験室
内容 ヒトがにおいを感じるとき、においの元となる分子として、主に炭素原子と水素原子から構成されている有機化合物があります。においを認識するとき、有機化合物の構造が非常に重要な役割をします。
この講座では簡単な化学反応によって有機化合物の構造を変えることで、香りが異なることを体験してもらいたいと思います。
実施形式 原則として対面で実施します。
みんなで科学(ステップ2)
時刻 14:30-16:00
タイトル 生物実習「植物と海藻の色のひみつ」
講師 是枝 晋(理学部 分子生物学科)
教室 理学部3号館3階分子生物学科学生実習室
内容 陸上の植物も海中の海藻も光を集めて光合成をします。植物の葉は緑色の色素(葉緑素)で光を集めます。ところが海藻は茶色っぽかったり黒っぽかったりします。光を集める色素の色が違うのでしょうか。実は植物も海藻もいろんな色の色素を持ってています。どんな色素を持っているのか、植物や海藻の色素を分けて観察してみましょう。
実施形式 原則として対面で実施します。
科学研究サロン(ステップ2)
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第4回「調べ学習と実験の準備」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。
実施形式 対面とZoomのハイフレックス形式で実施します。
※対面実施の会場:埼玉大学 総合研究棟内・各教室
※対面とオンラインのいずれかご希望の形式でご受講ください。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、13:30 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【11月27日】理学部デーのお知らせ
お知らせ
2021年11月16日(火曜日)

埼玉大学理学部では、例年学園祭(むつめ祭:11月27日~29日)と同時開催で、理学部一般公開企画「理学部デー」を開催しています。
今年は学園祭は中止となってしまいましたが、下記のように対面企画とZOOM配信を組み合わせて「理学部デー」を開催します。
「理学部が研究し・教育する」理学(理科)に触れていただくことをコンセプトに、皆様のご参加をお待ちしています。

理学部デー
開催日 11月27日(土)
時刻 12:00 – 16:00
会場 埼玉大学全学教育棟1号館 301教室
申込み方法 下のポスター中のQRコード
詳細リンクに掲載されている申込フォームのURL
対面参加定員 約80名(別途ZOOMでのリモート参加には定員はありません)
対象 一般社会人 小学校高学年以上の生徒・学生の皆さん
参加費 無料
詳細リンク 一般公開企画「理学部デー」開催のお知らせ
申込みフォーム
プロローグ
時刻 12:00 – 12:50
タイトル 「理学部を知ってください!」
内容 埼玉大学理学部を多角的に紹介します。専門とする分野・研究教育活動・学生生活などなど・・・理系学部を通して大学を実感してみましょう。
理学部特別セミナー
時刻 13:00 – 14:30
タイトル 「遺伝子の図書館 塩基配列データベース」
講師 是枝 晋(埼玉大学理学部分子生物学科)
内容 遺伝子の本体DNA分子の構造と、遺伝子発現の仕組みが解明され、生物のもつタンパク質が、配列情報の形でデータベース化されました。人類はそのデータベースを、生物の進化の謎を解いたり、様々な病気の原因を究明したり、新しい医薬品を作ったりする手がかりとして利用しています。このセミナーでは、世界的な規模でのデータベースがどのようにして作られてきたのか、その歴史の一端を紹介します。
「理学クイズ×ビンゴ」大会(対面参加者限定企画)
時刻 14:40 – 16:00
内容 理学部学生発案の選りすぐり?の数学・化学・物理・生物・地学分野の問題を出題します。ビンゴゲームとの融合のもと盛り上がりたいと思います。難易度は小学生・ 中学・高校・大学レベルを用意し、「解答解説」もきちんと行いたいと思います。参加賞なども用意してありますので気楽にご参加ください。

【11月6日(土)】土曜ジュニアセミナー等のお知らせ
お知らせ
2021年10月31日(日曜日)

COVID-19対策を講じた上で、埼玉大学キャンパスでの対面の講座を開講します。
また、オンデマンド教材やZoomを用いたオンラインでの講座も並行して開講します。

受付(対面で受講の場合・全講座共通)
開始 13:45(講座開始10分前までに、余裕を持ってお越しください)
場所 埼玉大学 総合研究棟1階・ロビー
※対面で参加される場合は、必ず受付にお越しください。
※受付にて、検温とアルコール消毒を行います。アルコールで皮膚がかぶれる方にはせっけんでの手洗いをお願いいたしますので、その旨お申し出ください。
※アクセスマップ、構内図は こちら をご覧ください。
※お車でお越しの方は、校門左手の守衛所にて「科学者の芽育成プログラム」受講の旨をお伝えください。構内の駐車場をご利用いただけます。

土曜ジュニアセミナー・生物実習(ステップ2.3)
時刻 14:30-16:00
タイトル アミラーゼの濃度を調べてみよう
講師 日比野 拓(教育学部 自然科学専修)
内容 科学の最先端で用いられているマイクロピペットという器具を用いて、濃度を決める実験を行います。だ液に含まれるアミラーゼという酵素は、デンプンを分解して糖に変える働きをしますが、この濃度がいったいどれくらいなのか、三人一組のグループとなり、グループで深く考えながら実験してみましょう。(定員20名)
実施形式 原則として対面で実施します。
※対面実施の会場:埼玉大学 教育学部B棟4階・生物学第1実験室
※オンラインを希望する方は、「マイページ・教材ダウンロード」の
オンデマンド教材をご受講ください。こちらはレポートの提出をもって出席とさせていただきます。
土曜ジュニアセミナー・化学講義(ステップ1.2.3)
時刻 15:00-16:00
タイトル 『さかい目』から生まれる糸? 実験を見ながら聞ける“ポリマー”の話
講師 藤森 厚裕(工学部 応用化学科)
内容 水と油の「さかいめ」から糸をつくる!「水てき」からイクラをつくる!! うすーい「まく」に光をあてて、透明→青→赤に色を変えてみる!!! 楽しい実験を見ながらお話をきいて、『ポリマーってなに?』を考えてみよう!
実施形式 対面とZoomのハイフレックス形式で実施します。
※対面実施の会場:埼玉大学 総合研究棟1階・シアター教室
(参加者多数の場合の保護者控え室:総合研究棟2階・11番講義室)
※対面とオンラインのいずれかご希望の形式でご受講ください。
科学研究サロン(ステップ2)
時刻 16:30-18:00
タイトル グループ研究第3回「調べ学習」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター
実施形式 対面とZoomのハイフレックス形式で実施します。
※対面実施の会場:埼玉大学 総合研究棟内・各教室
※対面とオンラインのいずれかご希望の形式でご受講ください。

※会場や配布物の準備のため、【対面】と【オンライン】のいずれの形式で講座に参加するかのアンケートにご協力ください。アンケートは こちら から、11/4(木)までにご回答ください。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードは講座実施の30分前からアクセス可能な「出席フォーム」を送信すると確認できます。フォームはメールでお送りする他、「マイページ・教材ダウンロード」にも掲載します。万一フォームが確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナー・化学講義の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、12:00 – 18:00)

一日大学生「レポート賞」を発表します
お知らせ
2021年10月14日(木曜日)

一日大学生「レポート賞」を発表します。

たくさんのレポートを提出していただきありがとうございました。
各分野ごとに「レポート賞」を決定しました。

レポート賞受賞者
数学 小林 優太 さん 受賞レポート閲覧
物理 伊賀 陸人 さん 受賞レポート閲覧
中江 嘉奈 さん 受賞レポート閲覧
松下 千穂里 さん 受賞レポート閲覧
化学 矢敷 拓大 さん 受賞レポート閲覧
横山 渓花 さん 受賞レポート閲覧
ほか、1名
生物 立川 敬互 さん 受賞レポート閲覧
寺井 愛菜 さん 受賞レポート閲覧
南 なずな さん 受賞レポート閲覧
地学 細田 ゆみり さん 受賞レポート閲覧
宮崎 博雅 さん 受賞レポート閲覧

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
一日大学生の講座はCOVID-19のために全てオンラインとなりましたが、
例年同様多くの方にご参加いただきました。
また、甲乙つけがたい素晴らしいレポートも多く提出されました。
特殊な環境の下ではありましたが、一日大学生の実施にご協力いただきありがとうございました。

レポート賞に選ばれた皆さんには、賞状と記念品をお送りしました。
今後も「未来の科学者」を目指して、科学者の芽を成長させていってください。

【重要】11月6日・土曜ジュニアセミナーの実施方法について
重要なお知らせ
2021年10月14日(木曜日)

緊急事態宣言の解除に伴い、11月6日(土)の土曜ジュニアセミナーは以下のような形式での実施を検討しています。

[ステップ1]土曜ジュニアセミナー・化学講義
・対面での実施が可能である場合
埼玉大学の教室・実験室にて対面での講義受講と各ご家庭でZoomに接続してオンラインでの講義への参加を組み合わせたハイブリット形式での実施
※対面での講義受講者は抽選で決めます。
・対面での実施が不可能である場合
各ご家庭でZoomに接続してオンラインのみの講義の実施

[ステップ2]土曜ジュニアセミナー・生物実習
・対面での実施が可能である場合
埼玉大学の教室・実験室にて対面での実習参加と各ご家庭でのオンデマンド講義動画の視聴による実習への参加を組み合わせたハイブリット形式での実施
※対面での実習参加者は抽選で決めます。
・対面での実施が不可能である場合
各ご家庭でのオンデマンド講義動画の視聴のみの実習の実施

実施方法の最終的な決定は10月末の感染状況次第となっております。

【10月9日(土)】土曜ジュニアセミナー等のお知らせ
お知らせ
2021年09月28日(火曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

科学研究入門(ステップ2/3)
時刻 14:30-16:00
タイトル 2021年ノーベル賞・受賞テーマの解説
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、田中 秀逸(理学部生体制御学科)
内容 今週発表された2021のノーベル医学・生理学賞「温度と触覚の受容体の発見」およびノーベル化学賞「不斉有機触媒の開発」を中心に、受賞テーマについて解説します。受賞テーマについて理解を深めるとともに、研究の進め方についても学びましょう
土曜ジュニアセミナー(ステップ1)
時刻 15:00-16:00
タイトル 物理講義「頭に残る物理学分野の最新トピックス」
講師 井上 直也(埼玉大学名誉教授)
内容 最近話題になった先端物理学のトピックス(重力波・ニュートリノ振動など)をわかりやすく紹介します。
科学研究サロン(ステップ2)
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第2回「研究テーマの決定と研究計画の立案」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードは講座実施の30分前からアクセス可能な「出席フォーム」を送信すると確認できます。フォームはメールでお送りした他、「マイページ・教材ダウンロード」にも掲載しました。万一フォームが確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学研究入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、12:00 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【ステップ2】グループ研究の申込み受付を開始しました。
お知らせ,重要なお知らせ
2021年09月27日(月曜日)

令和3年度ステップ2「グループ研究」の申込み受付を開始しました。
「グループ研究」の受講を希望する方は以下の内容をよく読み、この記事の最後にある申込みフォームから、10月3日(日)までにお申し込みください。

実施期間および日時

2021年10月9日〜2022年2月5日

  • 原則として「科学研究サロン」の時間(※)を使って研究を進めます。
    ※10月9日、11月6日、12月11日、12月25日、1月22日
  • 「科学研究サロン」の時間以外に、実験や文献調査を行うこともあります。
  • 2月5日に行う研究発表会での発表を目指して研究を進めます。
  • 全ての回に出席する必要はありませんが、欠席した場合もその日の活動のまとめを確認するようにしてください。
実施方法
  • テーマごとに6人程度の班に分かれて、研究を進めます。
  • 当面の間はZoomを用いてオンラインで、調べ学習を中心に実施します。
  • 研究テーマによっては、
    • 実験キット等を用いた各ご家庭での実験
      ※キット等は事務局で購入し送ります
    • 埼玉大学の実験室での実験(1〜2回程度まで)
    • フィールドワーク(博物館などの見学を含む)

    などを行う可能性があります。

  • 科学研究サロン以外の時間のやりとりを円滑に行うため、SlackまたはGoogle Classroomの使用を検討しています。
研究の指導者
  • 埼玉大学理学部・工学部・教育学部の学生から選抜した「メンター」が各班の研究を指導・補助します。
  • 実験など活動の内容によっては、埼玉大学の教員も指導に加わります。
班ごとの研究分野

9月18日に行った科学研究サロンで挙がった内容を基に、以下のように班ごとの研究分野を振り分けました。なお、定員を大きく超えた希望があった場合、その分野の班を1つ追加する予定です。

  • 1班(数学・情報科学)
    • 【扱う内容の例】数と式(整数・素数なども含む)、図形(円周率なども含む)、関数、パズル、コンピュータ、インターネット、プログラミング、など
    • 【定員】6人
  • 2班(物理学・地学)
    • 【扱う内容の例】身近な物理現象(光と音、力の働きなど)、電流とその利用(電流、磁界など)、運動とエネルギー(力のつり合い、運動の規則性、力学的エネルギー)、地震、気象とその変化(気象観測、天気の変化など)、地球と宇宙(天体の動き、太陽系など)
    • 【定員】6人
  • 3班(化学・地学)
    • 【扱う内容の例】身の回りの物質(物質の三態、水溶液など)、化学変化と原子・分子(元素、化学変化など)、化学変化とイオン(酸性・塩基性、電池など)、岩石の観察
    • 【定員】6人
  • 4班(分子から細胞までの生物学)
    • 【扱う内容の例】生物と細胞(組織の観察など)、生命の連続性(細胞分裂、生殖、遺伝子など)
    • 【定員】6人
  • 5班(個体から環境までの生物学)
    • 【扱う内容の例】いろいろな生物とその共通点(生物の観察と分類、植物の体のつくり、動物の体のつくり、など)、生物の種類の多様性と進化、生物と環境(生態系ピラミッド、環境保全など)
    • 【定員】6人
グループ研究の申込み

以下の申込みフォームで配属を希望する班を選択して、10月3日(日)までに申し込んでください。

【9月18日(土)】土曜ジュニアセミナー等のお知らせ
お知らせ
2021年09月14日(火曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

土曜ジュニアセミナー(ステップ1)
時刻 15:00-16:00
タイトル 数学講義「数式を使わない数のかぞえかた」
講師 町原 秀二(理学部数学科)
内容 ガウスが1から100までの自然数を一瞬で足し合わせたエピゾードは有名です。ガウスは何か数式ではない絵を思い浮かべていたのかもしれません。違う問題ではどうでしょうか? 数式を用いた計算は数学の力が最も発揮される場面と言ってもいいでしょう。そのこととの比較を考え、数式を使わない数のかぞえ方を味わいます。
科学英語入門(ステップ2/3)
時刻 14:30-16:00
講師 Tammo Reisewitz(埼玉大学HiSEP英語コーディネーター)
内容 世界中の研究者とコミュニケーションするために必要不可欠な英語。グループワークで科学英語を学んでみましょう。
科学研究サロン(ステップ2)
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第1回「グループ分けとテーマの話し合い」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードを出席予定の方にメールにてお知らせしました。また、「マイページ」の「教材ダウンロード」にも掲載しました。万一ミーティングIDなどが確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーのみの予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。なお、科学英語入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 048-858-9302(事務局、12:00 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【8月7日(土)】一日大学生のお知らせ
お知らせ
2021年08月06日(金曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

シラバス(授業内容の紹介)
一日大学生・数学
時刻 10:10〜12:00(2限)、14:10 – 15:00(4限)
タイトル 「ひもの結び方の研究」
講師 下川 航也(理学部 数学科)
内容 ひもの結び方にはどれくらい種類があるのでしょうか? 本講義では、結び目の出来方や、結び目の分類について考察します。
持ち物 長さ 60 cm〜80 cm 程度のひも 1本、筆記用具、ノート

一日大学生・物理
時刻 10:10〜12:00(2限)、14:10 – 15:00(4限)
タイトル 「金属の微小ひずみの力学」
講師 中島 啓光(電気通信大学)、井上 直也(埼玉大学名誉教授)
内容 金属棒を両端で支え、中心におもりを置くと、その重みで金属棒にはひずみが生じます。おもりの重さとひずみの大きさには、どんな関係があるのか、実験で調べ、結果をグラフに示してみましょう。
持ち物 A4サイズの方眼紙 2枚、ワークシート(ダウンロードして必ず印刷してください)、筆記用具、ノート

一日大学生・化学
時刻 10:10〜12:00(2限)、14:10 – 15:00(4限)
タイトル 「石ケンの性質を調べよう —その正体と能力を解き明かす—」
講師 廣瀬 卓司(工学部 応用化学科)
内容 石ケンはどうして、汚れを落とすことができるのか。石ケンの働きや性質がそれぞれどんな関係にあるのか、それが石ケンの構造とどんな関係があるのか。実験を通して理解しようと思います。
持ち物 筆記用具、ノート

一日大学生・生物
時刻 10:10〜12:00(2限)、14:10 – 15:00(4限)
タイトル 「野菜や果物のブドウ糖の濃度を測ってみよう!」
講師 小竹 敬久(理学部 分子生物学科)
内容 身近な野菜や果物、飲料のブドウ糖の濃度を測ってみましょう。甘いものは濃度が高いのか、甘いものにも濃度が低いものがあるのか、実験で確かめましょう。また、糖にはいろいろな種類があることを一緒に勉強しましょう。
持ち物 ワークシート(ダウンロードして必ず印刷してください。印刷できない場合は、マス目の入ったノートをご用意ください。)、筆記用具、ノート

一日大学生・地学
時刻 10:10〜12:00(2限)、14:10 – 15:00(4限)
タイトル 「粘土を学ぼう」
講師 岡本 和明(教育学部 自然科学専修)
内容 粘土が初期生命研究や地震を起こす断層活動に重要な役割を果たしていることがわかってきました。粘土に触って学んでみましょう。
持ち物 筆記用具、ノート

一日大学生・研究倫理(全分野共通)
時刻 13:30〜14:00(3限)
タイトル 「研究報告(レポート)を書く」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)
内容 自然科学の分野では、研究の方法や結果、その考察などを発表する「研究報告」のためにレポートを書くことが大切です。レポートの書き方には様々なルールがあり、ルールを守って書くことで分かりやすいレポートに一歩近づくことができます。この講義ではレポートの書き方のルールについて説明し、皆さんが良いレポートを書くための手助けをしたいと思います。
持ち物 筆記用具、ノート

時間割
時限 時刻
1限 9:30-10:00 入学式
2限 10:10-12:00 実習
12:00-13:30 昼休み
3限 13:30-14:00 講義「研究倫理(全分野共通)」
4限 14:10-15:00 講義

各講座のZoom情報、教科書、ワークシートは特設サイト「オンラインキャンパス」に掲載しています。
「オンラインキャンパス」のURLは出席予定の方にメールにてお知らせしました。
また、「マイページ」の「教材ダウンロード」からもアクセスできます。

相談室

「一日大学生」の受講にあたって困ったことがあれば、以下のいずれかでお問い合わせください。
◆講座前日まで
埼玉大学 大学院理工学研究科 科学者の芽育成支援室(火・水・金 10:00〜17:00)

◆講座当日
「一日大学生」運営本部(8月7日 9:00〜16:00)

【8月10日(火)・8月11日(水)】夏休み集中講座等のお知らせ
お知らせ
2021年07月30日(金曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

8月10日(火)
夏休み集中講座・午前の部(ステップ2/3)
時刻 9:30 – 10:50
タイトル 物理講義「太陽と地球を結ぶ科学」
講師 井上 直也(埼玉大学名誉教授)、牧 広篤(高層気象台 元台長)
内容 太陽とその惑星である地球とはとても密接な関係があります。
最近の研究で、太陽活動の実態、その地球との関係が、地球の科学とともにとても詳しく解明されるようになってきました。
地球環境への影響という観点から、太陽活動と地球の関係に
関する興味深い最近の科学の進展を紹介します。
時刻 11:00 – 12:20
タイトル 情報講義「”つながり”から見る世界」
講師 島田 裕(工学部 情報工学科)
内容 人間関係やインターネット、神経回路網や電力網など、私たちの身の回りには多種多様な人・モノの「つながり」が存在します。近年の研究で、「つながり」に関する様々なことがわかってきました。この「つながり」について、身近な例を挙げながらお話しします。

女性科学者の芽セミナー(ステップ2/3)
時刻 13:20 – 14:40
タイトル 第1部:物理講義「輝く宝石!ダイヤモンドによるセンサー」
講師 清水 麻希(工学部電気電子物理工学科)
内容 近年、このダイヤモンドの欠陥のもつ「量子」的な効果でダイヤモンドがとても高感度な磁気や温度のセンサーとしてはたらくことが知られ、その応用に注目が集まっています。ダイヤモンドの魅力や量子って何という話、私が興味をもったきっかけ等幅広くお話します。
タイトル 第2部:「埼玉大学理系女子学生による参加者交流型トークイベント」
講師 埼玉大学 理工系女子学生・女性研究者
内容 理学部各学科から10名の女子学生が集い、セミナー趣旨に沿った座談会を行います。念願の理系大学生になるまでの過程・将来の夢などざっくばらんな発言に期待してください。また参加型を重視しますので、アンケート・投票・質疑応答を通して参加者との相互作用を行っていく予定です。

夏休み集中講座・午後の部(ステップ2/3)
時刻 14:50-16:10
タイトル 生物講義「ヒトの複雑な『脳』はどのようにして1個の細胞=卵から生じるのか?」
講師 弥益 恭(理学部 生体制御学科)
内容 ヒトの「脳」は、感覚、運動、思考、感情、そして生命活動をつかさどる重要な器官です。その多様で高度な情報制御機能と対応して、ヒトではきわめて複雑な構造を卵からの発生の過程で獲得します。この講義では、それがどのようにして可能なのかについてお話しします。
時刻 16:20-17:40
タイトル 化学講義「界面活性剤を用いた可溶化と乳化」
講師 松岡 圭介(教育学部 自然科学専修)
内容 界面活性剤は汚れを除去するだけでなく、水に溶けにくい物質を溶解することができます。この現象を可溶化といいます。一方、乳化は油と水を一時的に均一に混合した状態です。講義では界面活性剤の特徴と可溶化と乳化現象についてお話しします。
8月11日(水)
サイエンスカフェ(ステップ2/3)
時刻 13:30 – 14:20
タイトル 「研究倫理について知ろう」
講師 理学部HiSEPアウトリーチ活動受講生
内容 科学に関わる上で重要な研究倫理について、様々なシチュエーションでの課題を大学生をまじえて討論します。グループディスカッションを通じてその基本を理解しましょう。

科学研究サロン(ステップ2/3)
時刻 14:30 – 15:50
タイトル 「テーマ研究中間発表」
講師 田中 秀逸(理学部 生体制御学科)
内容 ステップ3「テーマ研究」の成果の中間発表を行います。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードは事前にメールで、出席予定の方にお送りします。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • いずれの講座も後日アーカイブ配信するため収録させていただきます。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、講義中は原則としてマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。一方で講義の流れの中で講師の方から発言を求められる場合もあると思いますので、その際はマイクなどをONにして、積極的な発言をお願いします。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 048-858-9302(事務局)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

サイトマップ  プライバシーポリシー