科学者の芽 育成プログラム2008-2019
科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」支援事業 主催:埼玉大学 大学院理工学研究科 後援:埼玉県教育委員会/さいたま市教育委員会
★一日大学生 [対象:ステップ1]
表示年度:

1
2010/07/24 (土) 9:00~15:30  理学部1号館3階 基礎数理演習室(1337号室)
櫻井 力
(理学部 数学科)
数学(算数) ルービックキューブで遊ぼう
まず、全員がルービックキューブを揃えられるようになることを目指します。その後、興味に応じて、模様の作成やルービックリベンジの解法へと進める。
2010/07/24 (土) 9:00~15:30  理学部1号館3階 基礎数理演習室(1337号室)
中村市郎・井上直也 物理 原子核の世界を学ぶ
物質を作っている微小粒子である、原子について学びます。「原子構造」、「宇宙の中の原子」を学び、「原子の崩壊」について実験を通して理解していきます。 
2010/07/24 (土) 9:00~15:30  教養教育1号館4階 化学実験室
坂本 章
(理学部基礎化学科)
化学 光を分けてみよう
まず、コンパクトディスク(CD)を利用した光を分ける箱(分光器)を作ってもらいます。そして、自分で作った分光器を使って、白熱電球と白色蛍光灯からの白い光を色分けしてみると...違いがあるかな?「分光学」を少しだけ体験してもらいます。
2010/07/24 (土) 9:00~15:30  理学部2号館3階 生体実習室
畠山 晋
(科学分析支援センター)
生物 身近なものからDNAを抽出しよう
DNAはいきものの細胞にとってとても大切な物質です。食べ物(肉、野菜、たまごなどになっている生き物にもDNAが入っていることを確かめるために、身近なものをつかって、DNAを取り出してみます。
2010/07/24 (土) 9:00~15:30  理学部2号館3階 生体実習室
岡本和明
(教育学部 地学)
地学 2億5000万年前に起こった地球史上最大の生物大量絶滅
 
サイトマップ  プライバシーポリシー