科学者の芽 育成プログラム2008-2019
科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」支援事業 主催:埼玉大学 大学院理工学研究科 後援:埼玉県教育委員会/さいたま市教育委員会
ジャーナル一覧
サイト「わくわく☆キャッチ!」+はたらく人の「やりがい」「みちのり」BOOK 実感講座 2009年1月9日(土) は終了しました。
ジャーナル
2009年12月24日(木曜日)

この行事は終了しました。保護者や先生を含めて20人ほど参加していただき,皆さん楽しく学習しました。

● 「仕事って何?」「働くってどんなこと?」仕事とやりがいとを考える本「わくわく☆キャッチ!(はたらく人のやりがい・みちのりBOOK)が経済産業省から発行されます。中学生に将来の職業について知ってもらおうと全国の中学校に配布される予定です。とくに、理科系として学んだ先輩たちはどのような仕事に就いているのか?が、多くの先輩たちのインタビューを通じて詳しく説明されています。

 未来の科学者養成講座「科学者の芽育成プログラム」では、この企画と連携(れんけい)して、専門の先生に理数系の大切さをお話いただき実感する講座を開きます。将来科学者を目指す(あるいは別の夢がある)ステップ1参加の皆さん,この講座に参加してみませんか。保護者の方々もご一緒にどうぞ。

時間  2010年1月9日(土)15:15-16:15
  (ステップ1「土曜ジュニアセミナー」終了後)
場所  埼玉大学総合研究棟1階 シアター教室
テーマ 数学・算数と仕事は仲良し
      ~ すいかを包丁で切る問題を解くことからその秘密を見つける ~
講師  数学 工藤榮一
内容  科学者や技術者の「発見」や「研究、開発」で役立つ数学とは?
     経済産業省が新しく制作した冊子とサイト「わくわくキャッチ!」-
     その公開にちなみ、すいかの数学で考えてみましょう。
     「はたらく人のやりがい・みちのりBOOK」は、この日に合せて全国公開。
     この日は特別に参加者全員にお持ち帰りいただけます。

なお,終了後ステップ2の受講生も加わり「ジュニアサイエンスカフェ」が16:30-18:00に行われます。保護者の方々も含めこちらにもぜひご参加ください。

サイトマップ  プライバシーポリシー