科学者の芽 育成プログラム2008-2019
科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」支援事業 主催:埼玉大学 大学院理工学研究科 後援:埼玉県教育委員会/さいたま市教育委員会
ニュース一覧
【1月23日】科学研究入門のお知らせ
お知らせ
2021年01月14日(木曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業、またはマイページでの教材のオンデマンド配信となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

科学研究入門(ステップ2/3)※オンデマンドで行います。
タイトル 研究倫理
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)
内容 科学に関わる上で重要な研究倫理。その基本を学んで、グループ研究のまとめに活かしましょう。
科学研究サロン(ステップ2)※Zoomで行います。
時刻 14:00-16:00
タイトル グループ研究第6回「ポスター作成と発表練習」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。
女性科学者の芽セミナー(ステップ1/2/3)※Zoomで行います。
時刻 16:10-17:40
第1部 講演「界面の世界とその科学を築いた科学者たち」
講師 ヴィレヌーヴ真澄美(広島大学大学院統合生命科学研究科)
内容 コロイド・界面化学という分野を知っていますか? 19世紀に界面化学の礎を築いたのは無名の若い女性、アグネス・ポッケルスでした。今回は新しい添加物フリーの米粉製パン技術を例に界面の世界の奥深さをお話しします。さらに界面化学に関する簡単な実験、そしてアグネス・ポッケルスを中心に界面化学の源流である科学者達をご紹介します。
第2部 座談会「理系大学での学びの楽しさと、今、行っておくべきこと」
講師 埼玉大学 理工系女子学生・女性研究者の皆さん
内容 将来の夢に向かって、わからないこと、不安なことは、ありませんか。理科や数学が好きだけど、仕事にどうやって活かしていけるの?理学部と工学部とでは、何がどう違うの?研究の面白いところは?そんな疑問を踏まえつつ、女性研究者・女子学生がお話します。保護者の皆様にも意義深い時間となるかと思います。ふるってご参加ください。
詳細リンク 「2020年度第2回女性科学者の芽セミナー(2021.1.23)」開催のお知らせ

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学研究入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、12:00 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【12月25日・12月26日】冬休み集中講座等のお知らせ
お知らせ
2020年12月17日(木曜日)
12月25日(金)
冬休み集中講座(ステップ2/3)
時刻 13:00-16:00
タイトル 情報/生物実習「ゴリラとチンパンジー:どちらが、よりヒトに近縁?-生物の系統樹を作る(第2回)」
講師 大西 純一(埼玉大学名誉教授)
内容 それぞれの生物が共通して持つ遺伝子の塩基配列情報を比べることで、生物の進化を辿れる「系統樹」を作ることができます。第2回の今回は、実際の”系統樹作成”を行い、生物の進化について考えてみましょう。
12月26日(土)
科学研究サロン(ステップ2)
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第5回「実験とポスター作成の準備」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。

※「研究倫理」実施日変更のお知らせ
12月26日(土)に予定していた「研究倫理」は、1月23日(土)に実施します。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学研究入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、13:30 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【12月19日(土)】冬休み集中講座等のお知らせ
お知らせ
2020年12月10日(木曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

冬休み集中講座(ステップ2/3)
時刻 9:30-10:50
タイトル 数学講義「開平法、開立法、そして…」
講師 海老原 円(理学部数学科)
内容 aを正の数とします。2乗するとaになる数をaの平方根といい、3乗するとaになる数をaの立方根といいます。筆算によって平方根や立方根を求める方法は、それぞれ、「開平法」「開立法」とよばれます。この講座では、それらの方法を解説します。さらに、x3+3x=100の解を直接筆算で求める方法も紹介します。
補足 この講座はステップ1の受講生にも公開します。詳しくは下記を参照してください。
冬休み集中講座(ステップ2/3)
時刻 11:00-12:20
タイトル 生物講義「お砂糖ではない『糖』の話」
講師 小竹 敬久(理学部分子生物学科)
内容 皆さんがご存じのお砂糖は、ショ糖(スクロース)という糖です。他にブドウ糖(グルコース)や果糖(フルクトース)をご存じの方も多いかと思います。私たちの身近には、これら以外の糖がたくさんあります。本講義では、他にどのような「糖」があり、どんな働きをもつのか、どのように利用されているのかを紹介します。
補足 この講座はステップ1の受講生にも公開します。詳しくは下記を参照してください。
科学英語入門(ステップ2/3)
時刻 13:20-14:40
講師 Tammo Reisewitz、メンター
内容 世界中の研究者とコミュニケーションするために必要不可欠な英語。グループワークで科学英語を学んでみましょう。
冬休み集中講座(ステップ2/3)
時刻 14:50-16:10
タイトル 化学講義「においを分子から見る」
講師 長谷川 登志夫(理学部基礎化学科)
内容 身の回りには様々なにおいであふれています。食べ物のにおい、花のにおい、家のにおい、衣服のにおい、猫のにおいなど多様です。では、そのにおいとは何でしょうか。実は、においの元となるにおい分子なるものが存在するのです。におい分子とはどんなものか。化学の力をかりて、においの世界を分子から解説します。
補足 この講座はステップ1の受講生にも公開します。詳しくは下記を参照してください。
冬休み集中講座(ステップ2/3)
時刻 16:20-17:40
タイトル 地学講義「西南日本でおこりうる巨大地震と断層の関係」
講師 岡本 和明(教育学部自然科学専修)
内容 海溝で形成される付加体の構造を切る巨大断層について学びましょう。
補足 この講座はステップ1の受講生にも公開します。詳しくは下記を参照してください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学研究入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※ステップ1受講生への講座の公開について
科学英語入門を除く、「冬休み集中講座」の4講座をステップ1受講生に公開します。
参加に必要なZoom情報は講座実施2日前を目途にメールでお知らせします。
参加申込み等の事前の手続きは不要です。ただし、講座出席数には含まれません。レポートの提出も受け付けられません。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、9:00 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【12月12日(土)】みんなで科学のお知らせ
お知らせ
2020年12月03日(木曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業、またはマイページでの教材のオンデマンド配信となります。受講される講座の実施形式を必ずご確認ください。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

みんなで科学(ステップ2)※Zoomで行います。
時刻 14:30-16:00
タイトル 情報/生物実習「ゴリラとチンパンジー:どちらが、よりヒトに近縁?-生物の系統樹を作る(第1回)」
講師 大西 純一(埼玉大学名誉教授)
内容 それぞれの生物が共通して持つ遺伝子の塩基配列情報を比べることで、生物の進化を辿れる「系統樹」を作ることができます。第1回の今回は”系統樹”や”その作成法に関する講義”を行い、系統樹と進化の関係について解説します。
みんなで科学(ステップ2)※オンデマンドで行います。
時刻 14:30-16:00
タイトル 物理実習「熱に関わる物理学実験」
講師 井上 直也(理学部物理学科)
内容 熱・温度に関わる実験を行います。低温から高温にわたる温度の測定原理を学びつつ、物体の3態について実験を通して理解を深めます。
みんなで科学(ステップ2)※オンデマンドで行います。
時刻 14:30-16:00
タイトル 化学実習「形が変わると色が変わる?−化学変化の速さをしらべよう−」
講師 藤原 隆司(科学分析支援センター)
内容 分子には外部からの刺激によって形が変化するものがあり、形の変化と一緒に色が変わるものがあります。
私たちの目が光を感じるしくみも、光によって分子の構造が変化することで視神経にその信号が伝えられることがしられています。
今回は光によって分子の構造が変わる化合物を使って、色が変わる様子を観察していただきます。
温度などの条件を変えて色が変わる速さを調べ、観察からわかることを考えてみましょう。
みんなで科学(ステップ2)※Zoomで行います。
時刻 14:30-16:00
タイトル 生物実習「光る透明な魚で何が見える?」
講師 津田 佐知子(理学部生体制御学科)
内容 私たちの体の中には、脳や心臓といった、生きるために大切な器官があります。ゼブラフィッシュという透明な熱帯魚をつかって、普段は見ることのむずかしい、これらの器官を光らせて、顕微鏡でのぞいてみましょう。また、脳がどんなはたらきをしているのか、簡単に体験してみましょう。
科学研究サロン(ステップ2)※Zoomで行います。
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第4回「調べ学習と実験の準備」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードを出席予定の方にメールにてお知らせしました。また、「マイページ」の「教材ダウンロード」にも掲載しました。万一ミーティングIDなどが確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学研究入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、13:30 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【11月21日(土)】埼玉大学理学部特別セミナーのご案内
お知らせ
2020年11月12日(木曜日)

11月21日(土)に埼玉大学理学部・HiSEP企画として「理学部特別セミナー」を開催します。
Zoomでの遠隔セミナーとなります。埼玉大学科学者の芽育成プログラム受講生の皆さんの参加もお待ちしています。

◇プログラム

時刻 タイトル 講師
第一講 13:00~13:50 「化学反応速度論で考える 感染症拡大の推移」 永澤 明(埼玉大学名誉教授)
第二講 14:00~14:50 「コロナウィルス 一体何者か、どこから来たのか」 是枝 晋(分子生物学科)
第三講 15:00~15:50 「感染データの統計的評価の明暗とデータサイエンス教育」 井上 直也(物理学科)

◇申込方法
参加希望の方には接続URLをお知らせします。メールでHiSEP支援室(hisep.saitama@gmail.com)までお申し込みください。

◇詳細リンク
理学部特別セミナーのお知らせ

【11月7日(土)】土曜ジュニアセミナー等のお知らせ
お知らせ
2020年11月05日(木曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン授業となります。ステップ1の授業はZoomで行います。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

土曜ジュニアセミナー(ステップ1)※Zoomで行います。
時刻 15:00-16:00
タイトル 化学講義「生活の中の水の化学」
講師 廣瀬 卓司(工学部応用化学科)
内容 私たちの体重の60~70%は水ですね。私たち生物にとって、水は無くてはならないものです。それだけでなく、私たちは生活の中でも水に頼り、水を利用しています。そこにも化学があることをお話ししたいと思います。
土曜ジュニアセミナー(ステップ2)※オンデマンドで行います。
タイトル 生物実習「アミラーゼの濃度を調べてみよう」
講師 日比野 拓(教育学部自然科学専修)
内容 科学の最先端で用いられているマイクロピペットという器具を用いて、濃度を決めるという実験を行います。だ液に含まれるアミラーゼという酵素は、デンプンを分解して糖に変える働きをしますが、この濃度がいったいどれくらいなのか、動画を見ながら考察しましょう。
補足 「マイページ」の「教材ダウンロード」で授業動画を視聴できます。ご都合の良い時間にご受講ください。レポートの提出をもって出席とさせていただきます。11/23(月)までに指定の課題を提出してください。
科学研究サロン(ステップ2)※Zoomで行います。
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第3回「調べ学習」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードを出席予定の方にメールにてお知らせしました。また、「マイページ」の「教材ダウンロード」にも掲載しました。万一ミーティングIDなどが確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学研究入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、12:00 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【10月10日(土)】土曜ジュニアセミナー等のお知らせ
お知らせ
2020年10月09日(金曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

科学研究入門(ステップ2/3)
時刻 14:30-16:00
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)
内容 科学に関わる上で重要な研究倫理。グループ活動を通してその基本を理解しましょう。
土曜ジュニアセミナー(ステップ1)
時刻 15:00-16:00
タイトル 数学講義「数式を使わない数のかぞえかた」
講師 町原 秀二(理学部数学科)
内容 ガウスが1から100までの自然数を一瞬で足し合わせたエピゾードは有名です。ガウスは何か数式ではない絵を思い浮かべていたのかもしれません。違う問題ではどうでしょうか? 数式を用いた計算は数学の力が最も発揮される場面と言ってもいいでしょう。そのこととの比較を考え、数式を使わない数のかぞえ方を味わいます。
科学研究サロン(ステップ2)
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第2回「研究テーマの決定と研究計画の立案」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードを出席予定の方にメールにてお知らせしました。また、「マイページ」の「教材ダウンロード」にも掲載しました。万一ミーティングIDなどが確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学研究入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学研究入門および科学研究サロンではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 080-4943-0093(事務局携帯電話、12:00 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【9月19日(土)】土曜ジュニアセミナー等のお知らせ
お知らせ
2020年09月17日(木曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

科学英語入門(ステップ2/3)
時刻 14:30-16:00
タイトル Scientific English for Kagakusha no Me
講師 Tammo Reisewitz(科学者の芽育成プログラム英語コーディネーター)
内容 世界中の科学者とコミュニケーションするために必要不可欠な英語。グループワークで科学英語を学んでみましょう。
土曜ジュニアセミナー(ステップ1)
時刻 15:00-16:00
タイトル 物理講義「物理学:頭に残るトピックス集」
講師 理学部物理学科教員
内容 最近話題になった物理学のトピックス(重力波・ニュートリノ振動など)をわかりやすく紹介します。
科学研究サロン(ステップ2)
時刻 16:10-17:40
タイトル グループ研究第1回「グループ分けとテーマの話し合い」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。


※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードは講座前日にメールで、出席予定の方にお送りします。

(9/19 12:30更新)※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードを出席予定の方にメールにてお知らせしました。また、「マイページ」の「教材ダウンロード」にも掲載しました。万一ミーティングIDなどが確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • 講座は記録のためすべて収録させていただきます。講義動画の配信は土曜ジュニアセミナーおよび科学英語入門の予定です。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、土曜ジュニアセミナーではマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。科学英語入門および科学研究入門ではグループで活動を行う都合上、マイクとカメラをONにしていただく予定です。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 048-858-9302(事務局、12:00 – 18:00)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【8月29日】科学研究サロン(テーマ研究中間発表)のお知らせ
お知らせ
2020年08月26日(水曜日)

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたオンライン授業となります。Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

科学研究サロン(ステップ2/3)
時刻 14:30 – 15:30
タイトル テーマ研究中間発表会
発表者 令和2年度ステップ3受講生
内容 今年度のステップ3「テーマ研究」を開始したステップ3受講生の皆さんに、どのような研究を行っているかについて発表をしていただきます。

※ZoomのURL、ミーティングID、パスワードはステップ2・ステップ3受講生全員にメールにてお知らせしました。また「マイページ」の「教材ダウンロード」にも掲載しました。万一ミーティングID等が確認できない場合は、info@mirai.saitama-u.ac.jp までお知らせください。

※Zoomによるオンライン授業・参加上の注意

  • いずれの講座も後日アーカイブ配信するため収録させていただきます。
  • 通信量を抑えて講座の安定した配信を実現するため、講義中は原則としてマイクとカメラをOFFにしてご参加ください。一方で講義の流れの中で講師の方から発言を求められる場合もあると思いますので、その際はマイクなどをONにして、積極的な発言をお願いします。
  • 出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。受講生IDは「A12-345678」という形式で、受講登録が完了した際に表示されるものです。

※レポートの提出はありません。

※講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
Tel: 048-858-9302(事務局)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

では、オンライン授業にてお待ちしております。

【8月29日】ステップアップテスト(早期進級)について
お知らせ,重要なお知らせ
2020年08月10日(月曜日)

8月29日(土)実施のステップアップテストについてのお知らせです。
現在ステップ1で、ステップ2への進級を検討されている方はご確認ください。

詳細に入る前に、小学校・中学校が夏休みに入ってからのお知らせとなってしまったことをお詫びいたします。
学校推薦でのエントリーを検討されている方にも不利となることのないよう対応いたしますので、ご容赦ください。

進級対象のステップについて

◆ 募集するステップ

  • ステップ2(ステップ1→ステップ2への進級)
    ※今回はステップ3の募集はありません。

◆ 進級後の活動について

  • 受講できる講座の数(主に実習)が増えます。
  • 大学生の「メンター」による指導が受けられます。
  • 「グループ研究」を受講できます。

なおCOVID-19拡大防止のため、今年度後期に実習とグループ研究をどこまで実施するかは検討中です。
今年度の実施可否にかかわらず、来年度以降も継続してステップ2として活動することは可能ですので、それを考慮の上で進級について検討していただければ幸いです。

進級条件、申込み方法について

◆ 応募枠とそれぞれの進級条件

ステップ2への進級には「一般」と「学校推薦」の2つの応募枠があり、それぞれ進級条件が異なります。
進級の条件が異なるのみで、判定基準は同じになりますので、どちらか一方のみを選んでご応募ください。

一般 学校推薦
科学者の芽育成プログラムのステップ1受講生として登録されている
令和2年9月1日時点で、原則として小学校5年生から中学校3年生、
またはそれに準ずる課程に在籍している
令和2年9月1日時点で、
3回以上講座を受講し、
3本以上の受講レポートを提出している
令和2年9月1日時点で、
1回以上講座を受講し、
1本以上の受講レポートを提出している
在籍する学校の先生から
学校推薦書」が提出されている
8月29日(土)実施のステップアップテストを受験する

◆ 募集定員

  • 一般・学校推薦合わせて30人程度

◆ 申込み方法

応募書類一式を以下の<書類送付先>まで、エントリー期間内に郵送またはメール添付にて提出してください。
なお希望する応募枠によって提出する書類が異なりますのでご注意ください。

一般 学校推薦
エントリーシート 兼 保護者承諾書
———— 学校推薦書

※エントリーシート 兼 保護者承諾書、学校推薦書の様式
 

<書類送付先(郵送)>
〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255
埼玉大学 大学院理工学研究科 科学者の芽育成プログラム支援室

※表面に「科学者の芽出願書類在中」と朱書きした封筒に入れて提出してください。

<書類送付先(メール添付)>
宛先: info@mirai.saitama-u.ac.jp
件名: 科学者の芽出願書類送付

※電子的に作成された書類の提出にご協力ください。
手書きしたものを送信する場合は、必ずスキャナー・スマートフォン等のスキャナーアプリによって鮮明に画像化されたデータを用いてください。

◆ 申込み受付期間

  • 令和2年8月11日(火) – 8月21日(金)必着
  • ただし学校推薦書のみ、小学校・中学校の夏休み明け後の9月11日(金)までの提出を受け付けます。

※埼玉大学では、8月13日(木)から8月19日(水)まで一斉休業となります。この期間における本学宛の郵便物は郵便局留め扱いとなり、本学への配達は8月20日(木)となります。また電話やメールでのお問い合わせにもこの期間はお答えできません。あらかじめご了承ください。

ステップアップテストとその合否について

◆ ステップアップテスト

  • 日時:令和2年8月29日(土)16:00 – 17:30
    ※正味の試験時間は1時間の予定です。
  • 方法:オンラインと紙の併用によるテスト
    1. 前日までに解答用紙と返送用封筒をお送りします。
    2. 当日16:00に「マイページ」の「教材ダウンロード」にて問題冊子を公開します。
    3. 公開された問題を解き、答えをお送りした解答用封筒に記入してください。
    4. 17:00 – 17:30の間に、解答用紙をスキャン等で画像ファイルとし、「マイページ」の「レポート提出」よりお送りください。
    5. 返送用封筒に解答用紙を入れ、科学者の芽支援室まで提出してください。
  • 内容:小学校卒業程度の理科。算数・数学に関する内容を出題します。択一式や短文記述式での出題を予定しています。

◆ 選抜基準と合否発表

受講の様子、提出されたレポート、ステップアップテストの成績、学校推薦書の内容を総合的に評価して選抜します。合否は9月上旬にステップアップテストを受験した全員にメールにて通知します。

サイトマップ  プライバシーポリシー