科学者の芽 育成プログラム2008-2019
科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」支援事業 主催:埼玉大学 大学院理工学研究科 後援:埼玉県教育委員会/さいたま市教育委員会
ニュース一覧
【9月17日(土)】土曜ジュニアセミナー等のお知らせ
お知らせ
2022年09月09日(金曜日)

COVID-19対策を講じた上で、埼玉大学キャンパスでの対面の講座を開講します。
また、Zoomを用いたオンラインでも並行して開講します。
Zoomの準備についてはこちらをご覧ください。

受付

対面とオンラインのいずれも、講座開始10分前までを目安に、余裕を持って受付の手続きをしてください。受付にて出席確認をするので、必ず受付にお越しください。

対面で受講の場合
開始 14:00
場所 埼玉大学 総合研究棟1号館1階・ロビー
備考 受付にて、検温とアルコール消毒を行います。アルコールで皮膚がかぶれる方にはせっけんでの手洗いをお願いいたしますので、その旨をお申し出ください。
オンラインで受講の場合
開始 14:00
場所 受付フォーム
(講座のお知らせメールをご確認ください)
備考 受付フォームに入力・送信すると、Zoomの情報が表示されます。
表示されたZoom情報でオンライン講座にアクセスしてください。
実施講座
土曜ジュニアセミナー(ステップ1)(対面・オンラインで実施します)
時刻 15:00-16:00
タイトル 生物学講義「私たちの体はどうやって、食べたものから作られているの?」
講師 井上 悠子(理学部 生体制御学科)
内容 私たちの元気な体が、毎日食べたものによって作られていることはみなさん知っていますね。でも、実際に食べ物はどうやって私たちの体の部品になるのでしょうか。もしも何も食べなければ、体はやせていきますね。そのとき、体の中では何が起こっているのでしょう。私たちの体が食べたものによって維持される仕組みを解説します。
土曜ジュニアセミナー(ステップ2/3)(対面のみで実施します)
時刻 14:30-16:00
タイトル 物理学講義「地震は『べき乗』の形をした法則にしたがって起こる!」
講師 中島 啓光(理学部HiSEPコーディネーター)
内容 地震がいつ、どこで、どんな規模で起こるのかを予測するのは難しいことで、これまでに起こった大地震をあらかじめ予測することはできませんでした。しかし、地震の規模と頻度の間には、グーテンベルグ-リヒターの法則という、「べき乗」の形をした法則が成り立っています。このセミナーでは、「べき乗」の形をした法則が、地震だけでなく、太陽系や海岸線についても成り立っていることを紹介し、解説します。
科学研究サロン(ステップ2)(対面・オンラインで実施します)
時刻 16:30-18:00
タイトル グループ研究第2回「研究テーマの決定と研究計画の立案」
講師 永澤 明(埼玉大学名誉教授)、メンター、他
内容 メンターの指導の下でのグループ研究。科学や研究活動について知識や考え方を学び、研究活動の基礎を作りましょう。
その他
  • アクセスマップ、構内図は こちら をご覧ください。
  • お車でお越しの方は、校門左手の守衛所にて、科学者の芽育成プログラムを受講する旨をお伝えください。構内の駐車場をご利用いただけます。
  • オンラインで参加する場合は、出席確認のため、またプライバシー保護のため、表示名は受講生IDにしてください。
  • 講座当日にご連絡の際は以下の電話番号までお願いします。
    Tel: 080-4943-0093(事務局、12:00 – 17:00)
サイトマップ  プライバシーポリシー